相手のために努力してみませんか?

banner02
個人プレー いいため話
画像:http://gahag.net/

覚悟や気概をもって事に当たるためには、自分への評価や利益ばかりにとらわれると、難しいですね。

私たち仏師は、施主や手を合わせてくださる方々の喜びが励みになります。

肝要なのは、自分の働きが人さまの役に立ち、喜ばれているのだという実感で、それが原動力になる。

人間として生まれたからには、仕事は大切です。

なぜなら仕事とは、自分のためでもあるのだけれど、世のため人のためになることだからです。

出会った方が喜んでくださってこそ、生きている実感が増して自信をもてます。

また、弟子を育成することも非常に大変ではありますが、次の世代のために大切なことです。

自分のことしか考えない努力は限界があります。

_______

「DANA2016年初夏号」

佼成出版社より

引用:魂が震える話