自信のある人


世の中には自信たっぷりな人と、

自信のなさそうな人がいる。

両者を比べると、能力でそんなに大きな開きがあるわけではない。

いったいどこから自信のあるなしが出てくるのだろうかと、

いろいろと観察してみて一つ気がついたのだが、

自信たっぷりな人間は、

何か一つ

「人に負けないもの」

を持っているということだった。

それが麻雀でもいい。

何でもいいから

「これなら自分は人に負けないぞ」

というものを持つことだ。

そうすれば自分に自信が持てるようになり、

自信を持って生きている人間特有の魅力がにじみ出てくる。

([人生、逆転の法則ここだけの100話] 川北義則 著 三笠書房 より)