福島正伸「諦めない人になる簡単な方法」

いいため話 不機嫌
画像:http://free-photos.gatag.net/

どうして私たちは

あきらめてしまうことが

あるのでしょうか?

それは

私たちはあらかじめ

「あきらめるところ」

を決めてるからなのです。

お金がなくなったら

あきらめよう。

今までの経験で対応出来ないことは

あきらめよう。

十通りの方法で試してうまくいかなければ

あきらめよう。

時間がきたら

あきらめよう。

誰も助けてくれなければ

あきらめよう。

「あきらめるところ」

まで努力して

それでも成果が出なければ

環境や他人のせいにして

不満や愚痴を言うようになる。

それらは

始める前から

どこで言うかを決めて準備していたことなのです。

簡単にあきらめる人ほど

不満や愚痴を言う準備をしています。

しかし

あきらめない人は

不満や愚痴を言いません。

なぜなら

あきらめない人は

それらを言ったところで

何も解決出来る事はないことを知っているからです。

あきらめないと決めると

他人から怒られたり

非難されたりしても

アドバイスに聞こえるようになります。

あきらめない人にとっては

周りの人はどのような人であっても

感謝したくなる存在に見えるのです。

引用:「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」
福島正伸 著
きこ書房