ついつい打ち消そうとする営業

営業 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

ついつい我々は次のようなセリフで、

相手の話をさえぎったり、

相手の意見を打ち消そうとしたり、

自己防衛を始めようとしてしまう。

「いや…」

「でもね…」

「でもさあ…」

「だからさあ…」

「だって…」

「そうじゃなくて…」

「そうは言ってもさあ…」

これらのセリフがクセになっている人は、じつは非常に多い。

自分でも気づいていないことがしばしばだから余計やっかいだ。

自分が意見を言ったとき、

このようなセリフでいきなり打ち返されてしまったら、

どんな気持ちになるか想像してみてほしい。

「まだ言い足りない、さえぎらないでくれ」

「オレの意見が間違っているというのか」

と怒りや憤慨の気持ちがしたり、気の弱い人であれば、

それ以上何も言えなくなって、落ち込んだり、

やるせなさでいっぱいになってしまうのがふつうだろう。

~~~

出典

[説得技術のプロフェッショナル]

伊東 明 著

ダイヤモンド社 より