スポーツ・芸能・芸術は人を◯◯するために存在

banner02
妖精 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

スポーツ・芸能・芸術は、人を癒すために存在しているジャンルです。

結果や成績を追い求めるのではなく、それを通してひとりでも多くの人に、安らいだ気持ちになってもらうために存在しています。

順位を競うためではなく、心地よく、気持ちよく、楽しそうにやること。

たとえば、成績がよいと有頂天になって、成績が悪いと落ち込むような人を、私たちはあまり歓迎しないでしょう。

そういうように気分が上下している人を、神も応援しないので、よい成績を残さないようです。

年間に、5回6回と有頂天になる人は、必ず同じ分だけ落ち込みます。

そして、有頂天になる高さと、落ち込む高さが一緒です。

人の論評や評価に対して、一喜一憂する人が、有頂天になったり落ち込んだりしています。

成績の善し悪しに関わらず、淡々としている人に、神や宇宙が応援、支援をしているようです。

あることについて、比べて競って順位を争うより、神や宇宙を味方にすることが、近道なのかもしれません。

『笑顔で光って輝いて』実業之日本社