仕事へのモチベーションがなかなか上げられない

banner02
やる気 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

仕事へのモチベーションがなかなか上げられないという方は、「“ちょっと頑張らないと手に入らないもの”を買ってみる」というのはどうでしょうか。

たとえば、給料が30万円の人ならば、「1回2万円の店に食事に行ってみる」、あるいは「すごく高いパソコンを買ってみる」、「いつも使っていたものよりもちょっといいものを身に付けてみる」。

それをするために、「毎日スーパーで安い野菜を買って節約をする」といった経験を積むことで、「このサービスが受けられる自分になるには、まだまだ頑張らないといけないな」と、どんどん追い込まれていくと思うのです。

僕の場合は、食べることが大好きなので、「あの店で食事をするにはもっと頑張らないといけない」ということを目標にしてモチベーションに換えてきました。

その目標が叶ったら、今度は「あの店に週1で通うにはどうしたらいいか」と、さらに1つ上の目標を掲げてみる。

“ちょっと頑張らないとできない”ことを無理してやってみることで、自ずとワンランク上の自分に近づいていけると僕は信じています。

新しい経験を通じて、いままでなかった楽しさを感じることで、テンションやモチベーションも上がっていくことでしょう。

「ちょっと高いものを買う」のでもいいですし、「週に1回走る」ことで生活の質を上げてみるというのでもいいと思います。

まずは、自分にとっての“当たり前”のレベルを上げてみると、何かが変わってくるかもしれません。

_______

ガチでやったら、年商5億になった件

庄野智治 著

CCC MEDIA HOUSE