やっぱり忘れてしまった

banner02
忘れる いいため話
画像:http://publicdomainq.net

「これだけは忘れてはならない」と自分に言い聞かせたのに、

やっぱり忘れてしまった、

という経験はありませんか?

心は「忘れる」という行為から遠ざかることはできません。

「覚えておく」という行為に近づくことはできるけれど、

そのためには「これを覚えておきたい」と考える必要があるのです。

心は考えたことの逆を実現させようとは決してしません。

したくでもできないからです。

だから、サッカーの選手に向かって「ミスするな」と叫ぶのは、

ミスを誘っているようなものだし、

子どもに

「おばあちゃまの骨董品の壺を割らないで、一万ドルもするのよ」

と言えば、みすみす災いを招くことになるでしょう。

~~~

出典

[たった今から、ハッピーになる!]

アンドリュー・マシューズ 著

ダイヤモンド社 より