1分間成功暗示術

banner02
勉強 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

たとえば、やるべきことが10件あって、

1日に、3件ができ、7件ができてなかったとします。

「よし、今日は3件もできた」と思いますか。

「ああ、今日は3件しかできなかった」と思いますか?

普通は、「3件しかできなかった」ではないでしょうか?

ところが、松下氏や本田氏らは、

「3件もできた」と考えたというのです。

これが大切です。

毎日毎日「~もできた」と「~もできた」と

「できたことの確認」をするのは、

心の中で「できる」という自己暗示をしていることになります。

その暗示効果によって、「できるという自己イメージ」をつくり上げていることになるのです。

逆に毎日毎日「~しかできなかった」と「できなかったことの確認」をすると、

心の中に「できない」という自己暗示することになります。

その暗示効果により、

「できないという自己イメージ」をつくり、

実績の面でも、下降線をたどっていく可能性が高くなるのです。

~~~

出典

[1分間成功暗示術]

椋木 修三 著

成美文庫 より