直線が“最短距離”とはかぎらない

banner02
島 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

直線が“最短距離”とはかぎらない。

この地球上においては、何事もスムーズな直線では進まないということです。

時に歩みを止め、

時に逆行しながら進んでいくのです。

潮が満ちてくる時、それは引いては返しながら、

少しずつ進んでいきます。

木の成長過程では、季節によって葉を落としながら、

そのたびに少しずつ縦に大きく伸びていきます。

葉を失い、自然と戦いながら、

木は大きく成長するのです。

ですから地球上の自然現象においては、

後戻りするように見えることも、

実は成長過程の1つの段階なのです。

~~~

出典

[人生の愉しみと成功 5つの決心]

アンドリュー マシューズ 著

三笠書房 より