頭で考える前に「やってみた」人が、うまくいく

banner02
頭 いいため話
画像:http://publicdomainq.net/

日本人は、何事に対しても不安を感じすぎているように思います。

海外でビジネスを展開する印僑のお金持ちたちは、不安についてあまり考えることがありません。

私が「フォーブス」のシンガポール長者番付で40位以内に入る印僑の大富豪にお会いしたとき、こんな質問をしたことがあります。

「もし、あなたが事業に失敗したら、どうしますか?」

すると、彼は笑って答えました。

「そのときはインドに帰って畑でも耕すさ。それなら食べるには困らないだろ?」

これは決してジョークではありません。

彼は、失敗をこれっぽっちも恐れてはおらず、「たとえ失敗しても、どうにでもなる」と考えているのです。

この話をすると、必ず「その人は畑をもっているかもしれないが、日本人の誰もが畑を持っているわけではない」と言う人がいらっしゃいます。

それはそのとおりですが、畑を持っていないことを不安に思う必要はありません。

重要なのは、失敗を恐れず、「いざとなればなんでもできる」という気持ちなのです。

_______

頭で考える前に「やってみた」人が、うまくいく

サチン・チョードリー 著

フォレスト出版より