トイレはどこですか?

banner02
トイレ いいため話
画像:http://fevecasa.com/

あるお店で、「トイレはどこですか?」とたずねたときのことです。

店員さんがその場に立ち止まったまま、遠くのほうを見ながら「あちらになります」とだけいいました。

「あちら」というのはお店の外のようでした。

お店の外にトイレがあるのかなと思い、外に出てみると、たしかにそこにトイレの表示がありました。

説明するのがめんどうだったのか、これでわかるだろうと思ったのかは定かではありませんが、「あちらになります」という言葉だけで案内したつもりだったようです。

しかし、これはあまりていねいな案内とはいえませんね。

実際わたしも、もう少しわかりやすく教えてくれればいいのにと感じました。

(中略)

場所や商品のありかをたずねられたとき、どのように対応すればいいのでしょうか?

それは、お客様と一緒にできるだけ近くまで移動して、ご案内することです。

先ほどのトイレの案内であれば、トイレの前まで一緒に移動するのは難しいと思いますので、お店の出口まで一緒に移動し、トイレまでの行き方を手で示しながら説明してあげましょう。

「そちら」という表現はあいまいで、不親切な印象を与えてしまいます。

_______

100点接客術

本多正克 著

ディスカヴァーより