マジシャンだけが知っている「最強の心理戦略」

banner02
マジシャン いいため話
画像:http://free-photos.gatag.net

観客の前でパフォーマンスをするとき、私は「私という登場人物」を描く作家になります。

観客のために、「私」の魅力や可能性を引き出せることはなんでもします。

あなたも、あなたという登場人物を描く作家になってください。

もしあなたが小説や映画に登場するとしたら、どんな人間として描かれるでしょう。

伸び伸びとしたおおらかな人物?

それとも慎重で細かいことにこだわる人物?

襟は開けてる?留めている?

ネクタイはしている?していない?

シャツの裾はズボンに入れている?出したまま?

あなたの服装は自分が与えたいイメージに合っていますか?

どんな選択をするにせよ、大事なことは一貫性を守ることです。

自分が演じたい人物にふさわしい服装をするように、常に心がけてください。

私は正装の燕尾服(えんびふく)を着てショーに出ます。

高級時計に、光沢のある絹のネクタイ、そして金鎖のついた眼鏡を身につけます。

ステージのイメージを損なわないように、仕事以外でも質の良い服を着るようにしています。

自分がひとりの登場人物を演じていることを忘れないでください。

どんな人間かをはっきりと定め、それを演じきるのです。

自分を輝かせてください。

_______

マジシャンだけが知っている 最強の心理戦略

スティーブ・コーエン 著

宮原育子 訳

ディスカヴァーより