自分の力を120%引き出すメンタルトレーニング

banner02
いいため話 バスケ
画像:http://gahag.net/

心理学に学習曲線というものがある。

ある一定のところまで来ると、

習熟度などは、頭打ちになることを表すものだ。

簡単にいえば「スランプ」という状態だ。

スポーツでもビジネスでもかならずスランプはやってくる。

スランプという壁を乗り越えたときに、

自分の潜在能力が開花し、次のステージに進めるのだ。

そのためには、そのような壁であろうと、

たとえその時点では努力の結果が目に見えなかろうと、

決してあきらめず継続していくタフな精神力が要求されるのだ。

〜〜〜

出典

[自分の力を120%引き出すメンタルトレーニング]

高畑 好秀 著

日本実業出版社より