心の動揺を人生に活かすために

目標

心に動揺があると自己実現はそう簡単に達成されません。

追い立てられる気がして自滅的な行為をしたり、

暇になることを避けたいために脅迫観念を抱いたり、

衝動的になったり、パニックになるかもしれません。

動揺することは実際、興奮をかき立てます。

人生をエキサイティングにするために、

動揺したいと思うかもしれませんが、そんな価値はありません。

動揺に伴う興奮を楽しみながら、

もっと楽しめることを見つけ出す、ということは不可能です。

なぜなら、動揺するとそれに費やされる時間やエネルギーは非常に大きく、

自分の幸せをどうやって育てるかを考えるための時間とエネルギーがほとんど残らないのです。

そうして、あなたの動揺は、

あなたの自己実現的な目標の達成を妨害します。

~~~

出典

[性格は変えられない、それでも人生は変えられる]

アルバート・エリス 著

ダイヤモンド社 より