すぐれたリーダーと常人の差は「危機感のあるなし」です

banner02
危機感 いいため話
画像:http://gahag.net/

すぐれたリーダーと常人の差は何か。

それは危機感のあるなし、である。

安きにて危うきを忘れるか、忘れないか、その差である。

それは国、社会、組織だけのことではない。

個人の人生においても、常に危機感を持った人のみが、驕(おご)り、慢心という呪縛(じゅばく)から逃れて、人生を創造していくのである。

どんな組織も放っておいたら潰(つぶ)れる。

国も会社も、である。

組織の長たる者は常に危機感を忘れてはならない。

その危機を救うため、さらには理想実現のために、一歩も退かぬ人間的迫力。

これのない者に将の資格はない。

『ポケット修養訓』

藤尾秀昭 著

致知出版社