人生で成功する人の本当の「謙虚さ」とは?

banner02
謙虚さ いいため話
画像:http://gahag.net/

かつて、臨床心理学の河合隼雄氏と対談をしたとき、話題が「謙虚さ」ということに及んだが、そのとき、河合氏が語った言葉が心に残っている。

「人間、自分に本当の自信が無いと、謙虚になれないんですよ」

この言葉を聞くと、すぐに、「それは、逆ではないか?」と感じる読者もいるだろう。

「人は、自分に自信が無いから、謙虚になるのではないか?」

「人は、自分に自信がつくと、傲慢になっていくのではないか?」

しかし、実は、そうではない。

この河合氏の指摘する通り、人間というものは、自分に本当の自信が無いと、謙虚になれない。

著者が過去に出会ってきた様々な人物を振り返ってみても、この河合氏の指摘は、まさにその通り。

たしかに、「謙虚さ」を身につけた人物を見ていると、その穏やかな人柄の奥から「静かな自信」とでも呼ぶべきものが伝わってくる。

ただし、ここで述べる「謙虚さ」とは、ただ表面的に「謙虚さ」を装って振る舞うことではない。

真の「謙虚さ」とは、まさに、「自分の欠点や未熟さを、素直に認められる」ということであり、その非や欠点や未熟さを、一つ一つ克服しながら成長していこうとする姿勢のことである。

_______

人間を磨く

田坂広志 著

光文社新書より