原田隆史 どこ目指すか、決めた時点でその後の行動が決まる

banner02
登山 いいため話
画像:www.bk.mufg.jp

富士山を登るのは大変ではあります。

登山の格好をして、場合によっては、山小屋に一泊しなければならない。

足腰も鍛えておかないと、頂上までいけません。

しかし、これがエベレストとなれば、話はまったく違ってきます。

頂上に行くためには、何十日もテント生活をしながら、過酷な状況に打ち勝たなければいけません。

高度地帯での登山技術、寒さや雪の中での長期滞在の体力保存、岩登りやキャンプ設営などのノウハウもいるでしょう。

準備とノウハウの蓄積を本人も意識するはずだし、何よりもエベレストに登頂するんだ、という強い志も持つでしょう。

富士山に登ることが目標の人と、エベレスト制覇が目標の人とでは、準備も心構えも環境整備も、何もかもが最初から違ってきます。

どこを目指すのか、決めた時点でその後の行動が決まるのです。

心を常に高く保ち、さらなる高みの目標を設定し、挑戦してください。

_______

原田隆史の熱い言葉64

原田隆史 著

実業之日本社より