“幸福行き”のバスの乗り方

幸福行きのバス

ふしあわせだと思うのは、

人生が自分の思ったとおりにならないからです。

「こうなるのが当然だ、こうなるはずだ」という期待に、

すべて答えてくれる人生というのはないのですが、

私達はそうは思わず、ただ自分は、

ふしあわせな人間だという結論を出してしまいます。

すると必然的にこう考えるようになります。

「いつかしあわせになる」と。

パーフェクトな人生というものが存在すると思いますか?

「楽しい時もあれば、挫折感を味わう時もあり、

うまくいく時もあれば、失敗する時もある」

それが人生です。

「こうなった時、私はしあわせになったと言えるのだ」

という考え方は、

何だか自分自身を無意識のうちに騙しているように思えます。

“幸福行き”のバスなどないのです。

~~~

出典

[人生の愉しみと成功の5つの決心]

アンドリュー マシューズ 著

三笠書房 より