誰にでも、自分に合った扉が必ずある

人生 いいため話
画像:http://www.gatag.net/

誰にでも、自分に合った扉が必ずある。

ときには「これだ」と思っていた扉が閉ざされるしまうこともあるだろう。

しかし、その扉が閉じてしまったことは、

どこかにもっと自分にふさわしい扉があるということだ。

1つの扉が閉じる。

けれども、

それが世界の終わりではないのだ。

引用:チャンスの扉
アーサー パイン, ジュリー ヒューストン著
ディスカヴァー・トゥエンティワン