イエローハットの創業者が語る継続の大切さ

考え方 いいため話
画像:http://see-holiday.com/

カー用品チェーン「イエローハット」の創業者である鍵山秀三郎さんとは、かつて共著をつくったこともあり、親しくさせていただいています。

鍵山さんの「凡事徹底」という言葉はよく知られており、私もたいへん共感しているところです。

さらに鍵山さんは、平凡なことでも長く継続していくことによって、それが大きな力となり、やがては「非凡」の域に達するということもおっしゃっています。

また、「十年偉大なり、二十年畏(おそ)るべし、三十年歴史なる」という言葉をどこからか引用されて、継続の大切さを強調されていました。

続けることの偉大な力を、私たちは強く自覚する必要があります。

そして、「これだ」と思ったことは、仕事でも何でも、とにかく長く続けていくことです。

挫折をしたり、失敗をして夢をあきらめたりする人がいますが、その多くは「続けられなかった」ことに敗因があるのではないかと思います。

寒天という地味な世界で、長年コツコツと研究開発を続けてきたおかげで、伊那食品工業は業界のトップに立つことができました。

決して天才集団などではありません。

ただひたすら粘り腰で継続してきた結果です。

まずは十年続けてみましょう。

知らないうちに、平凡だった自分がキラリと輝き始めているはずです。

引用:幸せになる生き方、働き方
塚越 寛 著
PHP