【衝撃】人には4つの窓がある??

banner02
心理学 いいため話
画像:http://free-images.gatag.net/

「ジョハリの窓」という言葉をご存じでしょうか?

心理学でよく用いられる対人関係における気づきに関する考え方なのですが、

人には「公開された自己(開放の窓)」

「隠された自己(秘密の窓)」

「自分は気がついていないものの、他人からは見られている自己(盲点の窓)」、

そして「誰からもまだ知られていない自己(未知の窓)」

の4つの側面があるというものです。

結局、人間として大きく成長したり、新たな自分に生まれ変われるか否かは、まだ開いていなかった窓が開くかどうかです。

特に未知の窓は、これまでは意識的に避けていたり、苦手意識を持っている事柄を克服することで開くことがよくあります。

コンプレックスに思っていたことが、むしろ自分を開放するカギを握っているわけです。

そのため苦手意識を持っていた人と親睦を深めてみたり、新たな領域に思い切って飛び込んでみることが、

ブレイクスルーするきっかけになります。

引用:成功者は、だから努力をせずにセンスを磨く
マルコ社 編
サンクチュアリ出版