伊藤 真 「夢は今の自分を充実させるためにある」

banner02
考え方 いいため話
画像:http://www.gatag.net/

司法試験の受験時代の初めの頃は、

将来こんなことをしてやろうとか、

弁護士になったらこんな車に乗ってとか、

将来のことばかりを考えていました。

そして、つらい今を堪え忍ぼうとしていたのです。

当然「今」はつらく、忙しく、面白くなくなります。

そして夢が実現できそうもなくなると、

自分は時間を無駄に過ごしたと思いこみ、自己嫌悪になります。

これでは何もいいことはりません。

そこで、考えました。

夢は将来の自分のためにあるのではなく、今の自分を充実させるためにあるのだと。

将来のことを考えて楽しむのもいいですが、

それは将来が楽しいからではなく、

今、そのように考えていられる自分の幸せを実感できるから楽しいのです。

自分に存在するのは今だけなのだから、

それを自分で意識して感謝しながら、精一杯楽しもうと思いました。

今、しっかりと空気を吸ってますか。

今、大地をしっかりと自分の足で踏みつけていますか。

引用:自分を信じてゆっくり進め!
伊藤 真 著
ダイヤモンド社