日本とは自己犠牲ともいうべき精神を、美しいもの、尊いものとする国

banner02
考え方 いいため話
画像:http://www.asahi.com/

プロ野球・阪神タイガースの往年の名選手“吉田義男”さんが、フランスのナショナルチームの監督を務めたときのお話しです。

あるテレビ番組で、帰国した吉田さんがインタビューを受けていました。

「フランス人に野球を教えるのに、一番苦労したことは何ですか?」

このときの吉田さんの答えが、あまりにも意外で、私は今でもよく覚えているんです。

吉田さんの答えは、こうでした。

「それは、送りバントです。

フランス人に送りバントを教えるのに、三年かかりました。

フランス人は、“自分がアウトになることがわかっていて、なぜバントするんですか?”ときいてくるんです」

つまり、バントを教えるのに三年かかったというのは、技術の問題ではなく、送りバントの概念を伝えるのに、

それだけの時間と情熱が必要だったということなのでしょう。

引用:子どもの心に光を灯す 日本の偉人の物語
白駒 妃登美 著
致知出版社