ゆうき ゆう 「やりたいことをぜんぶ実現する方法」

banner02
成功哲学 いいため話
画像:http://www.gatag.net/

実はアメリカの心理学者であるウェイトリーは、多くのビジネスマンを対象にして、

仕事で成功しているか、あまりうまくいっていないか調べました。

そしてそれと同時に、どういう行動パターンを取っているかを調査したのです。

その結果、成功している人ほど、「いろいろな物事が起こるようにする」

うまくいっていない人ほど、「いろいろな物事が起こることに任せる」

ということが分かったのです。

実際、生活がうまくいっていな人に、「どうすればうまくいくか?」と聞くと

「宝くじを当てるしかないかな」というように答える人も多いものです。

もちろん、冗談っぽく言うのは分かるのですが、本音の一つと考えることもできます。

すなわちそういう人は、「宝くじ」くらいしか、逆転の方法を思いつかないのです。

しかし宝くじも、ただ買うだけで、結局当たるかどうかは他人任せ。

自分で行動し、成功をつかむものではありません。

すぐにこういう発想をしてしまうということは、普段から「任せてしまう」人で、

だからこそうまくいかない…と考えることもできるかもしれません。

大切なのは、とにかくあなたが行動すること。

あなた自身が、すべての舞台を作り、人をその上で動かしていくことが必要なのです。

ビジネスにおいても、相手の企画に乗っている時点で、あなたはいつまでも、ただの「演技者」です。

どんなに高い出演料などをもらったとしても、それではあなたはいつまでも「任せる」人です。

出演料が高い・安いの差はあれども、結局ずっとそのラインです。

それよりは、とにかく自分で「企画」をつくること。

そうしないと、何も始まりません。

もちろんうまくいかないリスクはあるかと思います。

とにかく重要なのは、自分で動くこと。

一番上の娯楽は何か分かりますでしょうか。それこそが、

「あなたが、何かを作ること」です。

あなたが「作る側に回る」こと。

生み出すこと。

これこそが、何よりも素晴らしい、極上の娯楽なのです。

作った作品の、評価の善し悪しはあるかもしれません。

しかしどんな作品であっても、あなたが夢中になって「作る」こと。

これこそが、何よりも上質な快感と幸せにつながります。

もちろん、仕事や作品でなくても構いません。

新しい企画書を作る、ブログを書く、小説を書く…などなど、何でもOKです。

あなた自身が、新しい何かを作る。

それこそが、世の中で最大の快感だと言えます。

引用:やりたいことをぜんぶ実現する方法
ゆうき ゆう 著
海竜社