最強のリーダー育成書「君主論」

banner02
成功哲学 いいため話
画像:http://www.gatag.net/

人間は現在が幸せであれば、これを愉しみ、他のことは何も望もうとしない。

力量ある人物だとわかれば、古い血統の君主よりはるかに民衆の心を掴む。

現代のイタリアの領土を失った君主を調べると、ある共通の欠陥が見つかる。

①軍事面での弱点を持つこと

②民衆を敵に回すか、貴族から身を守る術を心得なかったこと

永年、君位にあったイタリアの諸侯が、最後には国を奪われたといって責任を運命に負わせては困る。

これは、彼らの君主の怠慢のせいである。

凪(なぎ)の日に、時化(しけ)のことなど想わないのは、人間共通の弱点である。

領土を失った君主も、平穏な時代に天候の変化をまったく考えなかった。

誰かが助け起こすのを期待して、あなた自ら倒れ込んだりしてはいけない。

当てにならないことを当てにしても、何も起こりはしないからだ。

あなた自身の手腕による防衛のみがりっぱで、確実で、永続きするのである。

引用;最強のリーダー育成書「君主論」
鈴木博毅 著
KADOKAWAより