天職を得るということ

仕事 いいため話
画像:http://www.gatag.net/

あなたがどんな仕事をしているにしろ、「所を得た」と実感することが大切だ。

いまやっている仕事は、天職なのだと信じることだ。

「自分は最高の所にいる」という認識をもとう。

その信念があれば、どんなにつらい仕事でも、精一杯がんばれる。

イリノイ大学の心理学者エド・ディーナー博士らは、大規模なアンケート調査を依頼し、人生をどのように過ごしているかを調べた。

「毎日が楽しい」と答えた上位3分の1のグループは、「自分はベスト・ポジションにいる」と感じていることを明らかにした。

毎日を楽しく暮らすコツは、「自分は場所を得ている」と考えることである。

ポジティブに考えるのだ。

ちなみに、楽しく暮らしている人は、「自分は最悪の所にいる」とは考えないこともわかっている。

彼らは、イヤなことに目を向けないのだ。

物事のいい面を見て、悪い面は、いっそのこと無視してしまおう。

無視できなくとも、見ないようにしよう。

それで楽しく仕事ができるなら、いいではないか。

あなたがベストな場所にいることは間違いないのだ。

少しくらい不愉快なことがあったとしても、そんなにクヨクヨと思いわずらうことはない。

イヤなことは無視して、さっさと忘れてしまうのがいい。

引用:心がスカッと晴れる50の方法
内藤誼人 著
王様文庫