自分が幸せじゃないのに、人に幸せを伝えることは出来ない

banner02
幸せ いいため話
画像:http://www.gatag.net/

1日24時間を「人のため」だけに使わない。

ストレス解消のためにも、ひとりになれる時間を大切にしてもらいたい。

そのために趣味を持つのもよい。

散歩の習慣をつくるのもいいだろう。

「自分のため」に使う時間を持ってもらいたいのだ。

24時間、毎日毎日「人のため」では、

あげくには自分という人間が壊れてしまう。

競走馬のサラブレッドは、

夏場は北海道の広い牧場に解放され、好き勝手な時間を過ごす。

そういう休養の時間がなければ、

人のために走ることはできないのだ。

引用:「ちょっとした言い方」が上手い人下手な人
斎藤 茂太 著
新講社