ナポレオン・ヒル「プラスアルファの努力」

banner02
ナポレオン・ヒル いいため話
画像:http://free-images.gatag.net/

ナポレオン・ヒルが提案したものの中で、わたし自身の成功の核となっているポイントが一つある。

それは、“プラスアルファの努力”だよ。

つまり、頼まれるよりも、期待されるよりも多くのことをすることだ。

謝礼や、個人的利益のためにするのではない。

すべての人の利益のためにするんだ。

一緒に働いているチームの、会社のためにね。

とにかく、要求される以上の、期待される以上のことをするんだ。

プラスアルファの努力とは、ほんの少し多く、ほんの少し余分に与えることだよ。

疲れ果ててもう何もできないと思うときこそ、そうするといい。

だから、こんなふうに言ってはいけない。

「これはわたしの仕事じゃない」

もし誰かに何かをしてくれと頼まれたら、すること。

あるいは、頼まれる前に、する。

これこそ、プラスアルファの努力の真の意味なんだよ。

「史上最高のセミナー」
マイク・リットマン 著
ジェイソン・オーマン 著
河本隆行 監訳
きこ書房