ニュートンが万有引力を発見した「ひらめきの起こし方」

banner02
万有引力 いいため話
画像:http://free-images.gatag.net/

ひらめきというのは、ある日突然、何の前触れもなく空から降ってくるわけじゃない。

ニュートンだって、彼がただのリンゴ農家だったら、何万回リンゴが落ちるのを見ても「困ったな」とは思うかもしれないけれど、万有引力のことなど思いもつかなかったはず。

「なんでこうなんだろう」「どうすればいいんだろう」といつも頭の中で考え、答えを求めているから答えが向こうから近づいてくる。

アイデアとはそういうものだと思います。

独創とかアイデアは求めていない人のところには降りてきません。

仕事も同じです。

上司に言われたことを言われた通りにやる。

これは本当の意味で仕事とは言えない。

できるかできないかは別として「もっといい方法はないか」という思考回路を常にオープンにしておく。

常にベストな方法を探そうとする癖を自分自身の脳につけておくことが大事なんです。

そして素晴らしいアイデアを思いついたら実践してみて、「これが最高だ」と思っても、それで考えることをやめない。

3か月後にはもっといいアイデアが思いつくかもしれないからです。

引用:「リーダーは背中で語れ」
近藤太香巳 著
アーク出版