中谷彰宏「なぜあの人は余裕があるのか。」

中谷彰宏 いいため話
画像:http://free-photos.gatag.net/

エレガンスのある人が大人です。

「大人」の反対語は、「中年」です。

大人には余裕があって、中年には余裕がないのです。

エレガントに見えるのは、オシャレをしているからではありません。

余裕があるからです。

お店で商品を間違えられた時にムッとしないのが大人で、ムッとするのが中年です。

飛行機の離陸が遅れた時「どうなってるんだ」と怒鳴(どな)っている人が中年です。

「オレの何億の売上をどうしてくれるんだ」と騒いでいる人は、あまり仕事ができるようには見えません。

「たぶん何億も扱う仕事はしていないだろうな」というのは、見てわかります。

怒り方が、すでに貧乏くさいのです。

「相手だって大変だろうな」と、相手の立場に立って考えられることがエレガンスです。

ギスギスしている人は、エレガントには見えないのです。

エレガンスは、余裕から生まれます。

「余裕」は「許す」から生まれました。

「許す」は、「緩(ゆる)める」ということです。

「許さない」は、「締(し)める」ということです。

許さないと、余裕は生まれません。

不祥事があった時、ミスした相手をゆるさないと、自分の余裕が消えます。

相手に限らず、自分自身に対しても許すことが大切です。

引用:中谷彰宏 著
『なぜあの人は余裕があるのか。』PHP研究所