斎藤一人「これからの時代の生き方」

斎藤一人 これからの時代
画像:http://free-photos.gatag.net/

人類はね、強いやつが勝ってる時代があったんです。

なんでもいいから、強けりゃ良かった時代があったんだよ。

その次に家柄の時代が来たんです。

なぜかというと、戦さ(いくさ)っておさまっちゃうと、その後は平和になるから強いやつの値打ちが低くなるんです。

だから戦さがおさまったあとは、どこの生まれかで人間の値打ちが決まった時代があるんだよな。

その次に学歴の時代が来たんです。

それで、「次は学歴の時代が終わる」って言ってるわけじゃないんだよ。

多岐にわたるんだよな。

どうしてかっていうと、今はインターネットで調べると、東大の問題とかも全部入ってるんだよ。

ということは、インターネットがあるだけで、東大頭と同じくらいのことができちゃう時代になったんだよね。

東大に行くことがいけないって言ってるわけじゃないんだよ。

それはステキなことなんだよ。

私も行かなきゃいけないと思ってるんだよ(笑)。

それで、学歴の時代が多岐にわたると、次は人柄の時代になってくるんです。

「この人のところで働きたい」とか「この人から物を買いたい」とか「この人のためならがんばりたくなっちゃう」っていう、明らかな人柄の時代が来るよね。

引用:大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。
斎藤一人 著
サンマーク出版