西田文郎「優秀な経営者・ダメ経営者」

banner02
いいため話 仕事
画像:http://free-photos.gatag.net/

優秀な経営者はみんな優先順位をつけるのがうまいんですよ。

逆にいうと、優先順位が低いことはやりません。

その軸がぶれないんですね。

優先順位は、

「いつまでに、何をどのように行うかを決める」

ことですが、

後先順位も決まっているんです。

後先順位っていうのは、何をやらないかを決めることです。

やらないでどうするか。

やらないものは人に任せちゃうんです。

時間は有限ですから、してはいけないもの、

後回しにするものが判断できないと、

優先順位の一番に力を入れられないんですよ。

優秀な経営者は、後先順位をきちんとつけることができます。

一方、ダメな経営者は、これやらなきゃいけないことなのに、後回しにすべきことを先にやってしまう。

だから瞬発力がないんです。

引用:西田文郎 著
「仕方ない理論」
徳間書店