松下幸之助「人事を尽くして天命を待つ」

いいため話 松下幸之助
画像:http://www.readit.com.cn/

昔のことわざに

「人事を尽くして天命を待つ」

という言葉がある。

これはまったく至言だと今でも思っている。

私は今日でも自分にときどき

その言葉を言い聞かせているのである。

というのは

現在でも日常いろいろ面倒な問題がたくさん起こる。

だから迷いも起こるし

悲観もするし

「おもしろうない世の中やなあ」

というような感じも

人間だから持つこともある。

そうすると仕事にも自然、力が入らない。

それではやはり具合が悪い。

それで私は

人事を尽くして天命を待とう。

自分は是と信じてやっているのだから。

そして成果は人に決めてもらおう。

こういう考え方を

私は今でも自問自答して持っているのである。

われわれ

人事を尽くして最善を行えば

あとはもう

人に頼んどこやないか・・・と。

~~~

引用:物の見方 考え方
松下幸之助 著
PHP文庫