禅語「しらすときゅうり」

いいため話 しらすときゅうり
画像:http://www.kamaage.jp/

禅語より

「和敬清寂」わけいせいじゃく

キュウリとしらすの和え物は、

それぞれの味が引き立って美味しいけれど、

これをミキサーにかけて

どろどろのジュースにしてしまったら、

どちらの味も死んでしまう。

キュウリとしらすは、それぞれの個性そのままで、

一緒に小鉢にいてくれるのが平和です。

仲良しでいるということは、

自分を相手に合わせていればいいというものではなく、

自分という個性をそのままに、

相手の個性もそのまま認めて一緒に過ごすということ。

これが「和」です。

和でいるコツは、相手を敬うこと。

その結果、居心地のよい清々しい関係ができます。

~~~

引用:「ほっとする禅語70」
石飛 博光・渡会 正純 著
二玄社より