斎藤一人の百戦百勝

いいため話 結婚
画像:http://free-photos.gatag.net/

私たちは一人さんから、

人生についてこのように教わっています。

「全ての生活、全ての経験は

魂を向上させるためにあるの。

人間は幸せになるために生まれてきたんだよ。

だから『楽しい』と思いながら生きたいの。

でも、現実には楽しいと思えないようなことも起こるよね。

それは神様がいろんな課題を与えてくれているんだよ。

これでも楽しくいられるかい

こんなことがあっても楽しくいられるかい

と試してくれているの。

そこで

『あ、こうすれば楽しく出来ますよ』

『こう考えればこの状況でも楽しいじゃないですか』

と自分を楽しくするいろんな方法を身につけていくわけ。

そして、いろんな課題を乗り越えることにより

人生で楽しいと思えることが段々増えて

幸せなときがより長くなっていく。

それが、魂の向上ということなんだよ」

人生は苦しむためではなく、楽しむためにある。

それには、人生が楽しくなるように

物事の考え方を変えていけばいい。

一人さんはこう教えてくれたわけです。

つらいことや嫌なことも

自分の考え方を変えれば良い方向へ転化できます。

引用:斎藤一人の百戦百勝
小俣貫太 著
東洋経済新報社