小林弘幸『超一流の人の「健康」の極意』

いいため話 女性
画像:http://free-photos.gatag.net/

たとえば、こんな「実験」をやってみてください。

どんな小さなことでもいいから、あなたが失敗したことを頭に思い浮かべます。

次に、その失敗に対して、一切、言い訳をせず、ただひと言、

「それは自分のプロセスが悪かったのだ」と、

自分自身にきっぱり宣言する。

さて、その結果は――

その失敗から受けるストレスはきっと嘘のように軽くなっているはずです。

さらに、いままで気づかなかったそのとき自分とったプロセスのダメな点もクリアに見えてくる――。

そう、この「実験」こそが、極意の1ミリなのです。

何かに失敗したとき、ほんの一瞬でもいいから、

「それはすべて、自分のプロセスが悪かったのだ」と意識する。

それをコツコツ続けていれば、あなたは必ず、結果のみと闘える超一流のほうへと変わっていきます

引用:超一流の人の「健康」の極意
小林弘幸 著
ポプラ社より