深イイ話「世界は変わらないことに気づいた」

banner02
いいため話 少女
画像:http://free-photos.gatag.net/

ウェストミンスター寺院の地下室には、

次のような碑文が刻まれた英国教会主教の墓がある。

何の束縛もない若かりし頃、想像は果てしなく広がり、

私は世界を変えることを夢見ていた。

ところが、年を重ねて賢くなり、

世界は変わらないことに気づいた。

そこで、目指すものをもう少し近いものにして、

自分の国から始めることにした。

だが国も変わらなかった。

老年期に入り、私の願いは悲痛な思いに変わった。

自分の国もだめなら、少なくとも、

最も近くにいる家族を変えることにした。

だが、悲しいことに、これすらままならなかった。

今、私は死の床につている。

なんと、今になって初めてわかったのだ。

変えなければいけないのは、

自分自身だったのだと。

自分が変われば、家族も変わっただろう。

そして家族に励まされ支えられながら、

国をよくすることもできたろうし、

やがては世界を変えることすらできたかもしれないのだ。

引用:こころのチキンスープ
ダイヤモンド社