【深イイ】「成功」と「繁栄」の違いとは??

banner02
いいため話 女性
画像:http://free-photos.gatag.net/

一時的にいくら成功しても、

自己犠牲をできない人は徳を失い、

すぐに繁栄はなくなります。

繁栄には必ず自己犠牲が伴います。

初代の人は人のために働き、

人の喜びを自分の喜びとすることができている。

つまり、下座に下りることができるのです。

自分の時間を損することや

人の為に働いたり

失敗した人を許すことが必要です。

年を経て人の上に立つ時

大切なことは何かというと

上に立てば立つほど

徳のレンガを積むということです。

そして、上に立つ人間が

一番に身につけるべき覚悟は

「自分のための利は一番最後」に取る

という点です。

偉くなったら

他の人に先に利を取らせて

自分は一番最後に

利を取る心がないといけません。

小利こそ「信という大利」なのです。

社長としての生き方は、

できるだけ秘密と驕りという貨車を

少なくしていくことです。

そして、いつでも自由自在に止まれるように

開明性を心掛けて

勇気と胆力を養って生きていくことです。

この世を去る時に持っていけるものは

「人に与えた悲しみと喜びだけ」で

名誉とか富とか権力とか

何も持っていけません。

引用:「繁栄の法則」
北川 八郎 著
致知出版社