【衝撃】金持ちになる男、貧乏になる男

banner02
画像:http://xn--n8jlg2057dnf8a.jp/

「貧乏になる男は時間をお金と交換することを考え、

金持になる男はアイデアをお金と交換することを考える」

貧乏になる男は時間をお金と交換する。

そのために、お金と時間が直結しているという短絡思考に陥りやすい。

貧乏になる男は、長時間働くことが多くのお金を稼ぐ唯一の方法だと考えている。

一方金持になる男は、大金を稼ぐには、こうした短絡思考から脱却する必要があることを知っている。

彼らは世の中の問題を解決して稼ぐ達人だ。

問題解決のアイデアは無限にあるから稼げるお金も無限にある。

それが金持になる男に共通する考えだ。

貧乏になる男は、生計を立てることに精一杯で、将来に不安を抱いてビクビクしている。

一方金持になる男は、高いレベルの意識を持ち、いつもワクワクしながら活動している。

貧乏になる男は、お金の心配をして莫大なエネルギーを浪費している。

しかし、

金持になる男は、常により豊かになることに意識を集中している。

引用:「金持ちになる男、貧乏になる男」
スティーブ・シーボルド 著
弓場 隆 訳