騎手【武豊】に学ぶ「成功し続ける考え方」

banner02
画像:laughy.jp

騎手生活20年のうち16年もリーディングジョッキーになっている武豊騎手は、

「僕はレースの前、

もし、負けたらどうしようと考えるのではなくて、

もし、勝ったらどうしようとだけ考えるようにしています」

といっています。

そして、レースの前日の夜、

ベッドに入ったときにいろいろなパターンのレース展開をシミュレーションするのだそうです。

どんな状況の展開でも、自分の馬が最後に先頭でゴールを駆け抜けるような自分が勝つパターンばかり想像しているうちに、いつの間にか眠ってしまうそうです。

引用:「スポーツから気づく大切なこと。」
中山和義 著
実業之日本社