お風呂の中で波を起こしてみたことはありますか?

banner02
画像:http://free-photos.gatag.net/

突然ですが、お風呂の中で、手のひらを左右に動かして、波を起こしてみたことはありますか?

そして、そのときになるべく大きい波を起こす、ちょうどいい速さがあるのですが、気にしたことはあるでしょうか。

あまりゆっくり動かしても波は起きません。

逆に速すぎてもうまく波はできません。

ちょうどいい速さというのがあるのです。

この、いちばん大きな波が起きるちょうどいい速さの振動のことを「固有振動」というそうです。

物理学の言葉です。

このいちばん大きい波を見つけることが、ものごとをすぐやり、そして続けるための秘訣なのです。

筋トレのウエイトなどは「軽いほうがいい」とよくいわれるのですが、軽すぎると手ごたえを感じられません。

空のペットボトルを使ってダンベル運動をしても、効果が実感できないからやめてしまいます。

もちろん重すぎては嫌になってしまってダメでしょう。

英単語を覚えるときにしても、一日一単語では楽すぎて続きません。多すぎてもダメ。ちょうどいい数を見つけることが大切です。

引用:「すぐやる人に変わる方法」
佐々木正悟 著
中経出版