自分自身の最大の敵

banner02
画像:https://publicdomainq.net

人生にとって、おそらく最大の敵は「自分自身」である。

私が「メンタル・バリアー」とよんでいる「心の障壁」が、

私たちの飛躍をはばんでいることに多くの人が気づいていない。

人間の成功をはばんでいるのは、友人でも家族でもない。

自分自身である。

私が指導するツアープロの限界は、

「自分はこの程度のゴルファーだ」と決めつけてしまうことにある。

それが「シード権とは無縁の2流のプロゴルファー」にしてしまっている。

とても残念なことである。

過去の実績だけで、自分の未来を勝手に決めつけてしまう。

思い込みが潜在能力の扉を閉ざして、

飛躍するチャンスを奪ってしまっている。

本当に残念なことである。

~~~

出典

[ガーフィールド博士の最高の自分を引き出す方法]

児玉 光雄 著

河出書房新社 より