本田健「メンターに言われた人生を変える2つのこと」

メンター いいため話
画像:http://publicdomainq.net/

私たちの人生は、つきあう人によって、大きく変わります。

私のメンターが、人生を変えるのに、てっとり早い方法は、洋服を変えること、つきあう人を変えることの二つだと言っていました。

おまじないかなぐらいに考えていましたが、後に、とっても現実的なアドバイスだということを知りました。

あなたが体験している失敗は、つきあっている人が原因である可能性があります。

最新の心理学の研究では、あなたが日常的につきあっている人たちの幸せ度合いが、あなたの精神状態に大きく影響するというデータが出ています。

興味深いのは、直接会う人たちだけでなく、その人のまわりにいる人の幸せ度合いまで、関係してくるということです。

私たちは、ふだん自分がつきあっている人のことをあまり考えずにいるのではないでしょうか。

仕事でも、以前からのつきあいの人たちは、そのまま変わらずにつきあっていると思います。

家族も、よほどの問題がなければ、縁を切ることはないでしょう。

友人との関係も、あなたが積極的に新しい友人を作っていくタイプでなければ、固定化しているのではないでしょうか。

すると、ふだん行くレストラン、旅行先もだいたい同じようなところになっているはずです。

もし、あなたが大企業に勤めていたら、これからの年収がだいたい予測できるはずです。

変えたいなぁと感じたなら、自分がこれから行きたい世界の住人とのつきあいを始めることです。

もし、今つきあっている人が、本来あなたがつきあう人でなければ、その関係を変えなければいけません。

ある人が、仕事仲間から愚痴を言い合う飲み会に毎晩のように誘われるのを断って、弁護士になる勉強を始めました。

最初は、仲間にひどいことを言われましたが、そのうち、つきあいもなくなりました。

数年して、試験に合格し、彼は弁護士になりました。

あるとき、弁護士仲間とでかけたところ、昔の同僚グループが、偶然一緒のお店の隣のテーブルにいたのを見つけたそうです。

彼が、そのまま変わらなければ、愚痴を言うグループにそのままいたことでしょう。

つきあう人によって、人生はまったく変わるのです。

『落ち込んだときに勇気がでる49の言葉』PHP文庫