鍛えていないと稼げません

banner02
鍛える いいため話
画像:http://publicdomainq.net

私を含めほとんどの人がいっきに変えたい目標を持っています。

今まで夜遅くまでお酒を飲み、ラーメンを食べてギリギリまで寝ていた生活から、朝は早く起きて、ジョギングするような生活に変えたいと思っていたりとさまざまです。

お正月明け最初の1週間は、全国どこのスポーツジムも毎年人であふれかえっています。

しかし実際には1週間も続けばよいほうで、「ルーティン化する」力は、トレーニングや勉強と同じで、少しずつレベルを上げて効果を高めることが大切です。

足し算や掛け算からいきなり因数分解は解けません。

普段持ったことのないような重いウェイトは急に持ち上げることはできません。

簡単なことからルーティン化を確実にし、少しずつレベルを上げていくことがなによりなので、どんなに簡単なルーティンでも毎日忘れずにおこない、真に身につけるには、いろいろしかけや準備が必要なのです。

最初からレベルが高いことに挑戦せず、できそうなことや簡単なことから始めるといっても、もちろん例外もあります。

今までいろいろな習慣化セミナーをしてきましたが、いきなりライフスタイルすべてを変えることができた人は10人にひとりくらいです。

ルーティン化ができた人たちはだいたい2タイプにわけられます。

人生でものすごくショッキングなことがあり、価値観がいっきに変わってしまったタイプ、そしてもともと新しい考え方を何の抵抗もなくすべて受け入れられるタイプです。

彼らはいきなりタバコをやめたり、ジョギングを始めたりしても、ルーティン化に成功しますが、一般の方はなかなかそうはできません。

まずは軽めの行動でルーティン化の成功体験を作り上げましょう。

_______

鍛えていないと稼げません

角谷リョウ 著

WAVE出版