武士道の真髄を伝えた「葉隠」から学ぶ

banner02
画像:http://free-photos.gatag.net/

まさに現在の一瞬に徹する以外にはない。

一瞬、一瞬と積み重ねて一生となるのだ。

ここに考えがおよべば、ほかにあれこれとうろたえることもなければ、探し回ることもない。

この一瞬を大切にして暮らすまでのことだ。

一般の人は、ここのところを間違って、別に人生があるように思い、それを尋ね回って、この点に気づく者がない。

この一瞬をいつも大切にして怠ることがないようになるには、年功を積まなければならないものである。

しかしながら、一度その境地にたどりつけば、いつもそのように思いつめていなくとも、その境地をはなれることはない。

この一瞬にすべてがあるということを十分に心得たならば、物事は簡単に運ぶものだ。

この一瞬に忠節の心が備わっているものである。

引用:「葉隠」
奈良本辰也 訳編
知的生き方文庫