「思考のクセ」に気づく

banner02
天気 いいため話
画像:http://publicdomainq.net/

もしもあなたが今、日々笑顔で生きられない現実があるのだとしたら、日々繰り返している「思考のクセ」に気づくことが大切です。

たとえば、仕事が楽しいと思えないとき、仕事に対してとらわれている思いがそこにあるはずです。

「仕事は、必死でやらなくてはならない」

「仕事は大変なもので、楽しむものではない」

そんな思い込みを握りしめていれば、現実はそのとおりになります。

仕事はどんどん大変になり、必死で頑張る日々が続くのです。

毎日が苦しいとき、まずやるべきことは、思考をインストールし直すこと。

今まで思っている観念と真逆の考えを自分に繰り返し浸透させていくことです。

すると、握りしめていた重荷が手放せる瞬間がやってきます。

そして、熱気球のように、フワフワ、自由に、高く舞い上がることができます。

そこから見える景色は、別格。

高くて、広くて、自由で、幸せな気持ちは、どんな仕事、どんな環境にいても生み出すことができるのです。

_______

いつもの自分がやらないほうをやってみる

鳥居ミコ 著

サンマーク出版