斎藤一人「楽しい人って…」

banner02
楽しい いいため話
画像:http://publicdomainq.net

一人さんは教えてくれます。

「なぜ楽しいかって言うとね、オレはね、いつも楽しいこと考えてるからなの。

楽しい人って楽しいこと考えてるんだよ。

私、つまんないんですって人は、いつもつまんないこと考えてんの。

いつも怒ってるようなヤツって、いつも腹の立つこと考えてんだよ。

家に帰って、“おまえ、なんでそんなところにぞうきん置いて”って怒るんだけど、本当はぞうきんを見つける前から怒ってんだよ。

本当はぞうきんじゃなくて、ごぼうでも、何でもいいの。

ごぼうを見つけたら、“なんでこんなところにごぼうがあるんだよ”って言って怒るんだよ。

それで、何にも見つからないときが一番腹立つんだよ。

そうすると今度は昔のことを持ち出す。

済んじゃったことまで持ち出して、“おまえ、そういえば・・・”とかってね。

聞いてるだけで、イヤなヤツだろう?(笑)でも、ホントにそうなんだよ。

だから、人間ってイヤなことじゃなくて、

“どうしたらおもしろくなるかな”

ということを、いつも考えていないと、楽しく生きられないんだよ」

不キゲンな人は、いつも不キゲンなことを考えているんです。

だから、上気元でいるためには、イヤなことでさえ、「どうしたらおもしろいことに変えられるかな?」と考える。

_______

斎藤一人 お金と強運を引き寄せる最強の口ぐせ

宮本真由美 著

PHP研究所