第一級の料亭オーナー「お金持ちになる秘訣」

banner02
料亭 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

東京赤坂にある第一級の料亭オーナーは、50歳を過ぎてから女将をはじめ、大成功を収めました。

ある雑誌の記者が女将に質問しました。

「どうやったら、お金持ちになれるのでしょうか」

その女将は小さなこぶしを固く握りしめて、体をブルブルと震わせ、

「お金が欲しいーっ!」と叫びました。

そして「こう叫べば、お金は入ってくるよ」と言ったそうです。

哲学者ソクラテスに向かって、ある人が質問しました。

「どうしたら、望みのものを手に入れることができるでしょうか?」と。

ソクラテスは、桶に水一杯入れたものを用意させました。

そして、いきなり、その人の頭を鷲掴みにすると、水の中にぐっと突っ込んだのです。

その人は息がつまって、バタバタともがきました。

しばらくして、その頭を引き上げたソクラテスは、どんな気持ちがしたか、と尋ねました。

「そりゃもう、息を吸い込みたくて、他のことなど考えられやしません」と、その人は答えました。

「よろしい。それが答えだ」とソクラテスは言いました。

「息を吸うことだけを考えたように、望みのものを考えなさい。そうすれば、その望みは叶う」

_______

「感謝!」言うてたら、儲かりまっせ!

横山信治 著

実業之日本社