斎藤一人「行動が優先」

banner02
行動 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

この星は、行動の星だよっていつも言ってるんです。

地球は行動の星なんです。

どういうことかって言ったら、例えば幸せになりたかったら、行動しなきゃいけないってことなんです。

待っていても、誰かが幸せにしてくれるわけじゃないんです。

行動することが意志なんです。

で、間違ってたら直ちにやめるのが意志なんです。

間違ってても、「我(が)」を通して言い張ったり、なかなかやめようとしなかったりするのを頑固っていうんだよね。

だから間違ってたら、すぐやめればいいの。

だから、行動しながら「自分は間違ってるんじゃないか」って常に疑問を持ってて、間違ったらすぐやめる。

いったんやめたら、そのままずっとやめちゃうんじゃないよ。

やめて、間違ってたところを改めて、また挑戦するっていうこと。

頑固な人は、それをやろうとしないの。

間違っててもやめようとしないからみんなが迷惑しちゃうんです。

例えば、自分がいじめられたら、すぐ先生に言う、警察に言う、親に言うんです。

10円取られても脅し取られたとか、触られただけでも殴られたとかね。

ともかく、嫌なやつ、自分をいじめるやつにとって嫌な人間になるように努力すれば、絶対変えていけるんだよ。

だんだんいじめられなくなる。

で、この世で自分を助けるのは自分なんだって思って行動するの。

自分の力だけでどうしようもなかったら、周りを、例えば親なり先生なりを巻き込むんです。

そのための行動が必要なんです。

けんかで勝てないんだったら、周りを巻き込んで、正義の戦いをするという、勝ち方をしていかないといけないんです。

正しき者は必ず勝つ。

おまわりさんが守ってくれるからね。

おまわりさんは全員ピストルを持っているからね。

自分にはすごい味方がいるんだと思って、堂々と戦う。

『成功力』マキノ出版