恐怖に反撃する

狼 いいため話
画像:http://publicdomainq.net

この本は、悪事を暴くことを目的としている。

悪事とは、

「おまえは無力である」と自分で自分をだますことだ。

せっかくのエネルギーを無視し、欠点だけを信じるようになることだ。

人は恐怖のあまり嘘をつく。

嘘をつけば、いつでも簡単で楽な方法を選ぶことができる。

思い切った行動を避けることができる。

真剣に取り組まなくてもすんでしまう。

まったくの不確かなものの中から未来を築くことを、 避けることができる。

しかし、私たちには力がある。

これが真実だ。

私たちは、恐怖に反撃することができる。

自分の人生を、自分の手で握ることができるのだ。

~~~

出典

[あなたが自分についている17の嘘]

スティーヴ・チャンドラー 著

ディスカヴァー・トゥエンティワンより